2018年10月01日

マルゼン ショットガン CA870 #1 レール取付!

CA870は非常に命中精度の高いエアガンですが、アイアンサイトすら無いのでレールを取り付けてドットサイトを載せられるようにしたいと思います。




レベルアップサバゲーディレクターのてっちゃんは短めのピカティニレールを両面テープで貼り付けていましたが24耐の途中で剥がれてしまったようです。
やはり物理的に固定しないとダメでしたね。








CA870にドットサイトを付けられるようにするには本体にネジ穴を開けてVSRとかのレールを取り付けるというのが定番の工作になるようです。

他の方のブログとか見ていると私が以前に行ったM3ショーティにレールを付ける工作と同じような感じですね。

CA870のガワはかなり肉薄でして、レールを取り付ける工作はM3ショーティの時を思い出すとかなり面倒くさそうなので今回はサクっと専用のカスタムパーツを取り付けることにしました。











CA870専用のレールはいくつかのメーカーから発売されていますが、今回はG&Pのをチョイスしました。




レールは長めですね。




裏側にはレーザー刻印が入っています。


















当初は社外製の専用レールを付けると重そうなので樹脂製のレールを自分で取り付けることを考えていました。
軽いCA870の利点を殺したくなかったからです。


しかし、何気なくこのG&Pのレールの商品ページの詳細を眺めていると・・・・







ん?















んん?

















軽くない???



90gってピンと来ない方も多いかもしれませんが・・・・














電ハンのノーマルマガジンが99gなのでそれより軽いということです。














実際の重さはたったの72gでした!


持ってみるとビックリするくらい軽いです。















では取り付けしていきますよ。


ピンを叩いて抜き、両側のネジを外します。







レールに付属していたネジ穴付きピンを挿入します。


手で入れるには硬いので金槌で軽く叩きながら入れました。

別に金槌でなくてもドライバーの持ち手とかで良いと思います。


















あとは付属のネジで絞めてあっさり取り付け完了。作業時間3分くらいでした。


見た目は可もなく不可もなくといった印象が私の感想です。

ちょっと仰々しいのでもう少しシンプルだと良かったかな~理想を言えばレシーバーにレールがちょこっと載っているだけが良かったですが。






因みに↓のようにアルミのガワにレールが最初から付いているパーツもあります。メタルなので見た目重視の方はこちらのパーツも良いかもしれません。





























1つ気になったことがあります。
↓の赤丸のネジ穴自体はタップネジでねじ切りされた穴なのですが、G&Pのレールにはミリネジが付属していたという点です。



一応、付属のミリネジでねじ込むことは出来、固定も出来るので問題ありませんが、本来ならホームセンターなどでタップネジを買ってきた方がいいかもしれません。

ミリネジは山が浅いので絞めすぎるとネジがナメてしまうと思います。ただ、本来のタップネジの谷は死にはしないのでそうなったらタップネジを買ってくれば問題ないです。



因みに、元々本体を固定していたタップネジは長さが足りないので使う事ができません。

















レールには溝があるので簡易的なアイアンサイトとして使う事もできます。





サイトを載せる為のレールなのでこの溝を使うことはないと思います(笑)








レールの下にも空洞があります。


もしかしたらここもサイトとして使える!?

東京マルイから発売されていたM16ゴルゴ13Verにはスコープがハイマウントで取り付けられていて、近接戦闘時はマウントの大きな肉抜き穴からアイアンサイトを覗いてサイティング可能という機能があるのでそれに近いものを感じました(笑)










こちらからの見た目はシンプルなので好きです。




このレールは実勢価格が5000円なので少々お高く感じるかもしれませんが、たった72gしかないという点、誰でも簡単にポン付けできるという点を踏まえると決して高くはないのかなと思います。

材料買ってきて自分で加工して時間かけて取り付けるなら5000円払って3分で取り付け終了した方が効率的ですね。
















とりあえずC-MOREを載せてみましたが・・・・なんか違う感が・・・











軽さを生かしてマイクロプロサイト載せてみるか・・・?

























これだ!!!


バランス的にも良いですね。






















定例会に行った際、電動ガンが壊れた時用にバックアップとして持っていると安心できる一丁となりました。



レールは72g、マイクロプロサイトは30g、合計でたった102gしか増えていないのにドットサイトが使えるようになりました!


それってどれくらい?って思うCA870ユーザーは電ハンマガジンを載せて構えてみると分かりやすいかも(笑)







ということでまた次回!











同じカテゴリー(CA870 ソードオフ)の記事
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。