2017年04月02日

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】

またガスコキ化の記事です!(笑)


前回と同じような内容になりますが今回は別の銃なので許してください。


東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】


東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】











知り合いの方からの依頼で東京マルイのガスブローバック USPコンパクトをガスコキ化していきますよ~!

分解方法もかる~く交えつつ作業の様子を紹介していきます。








まずはスライドを少し引いて画像の位置で止めます。そんでスライドストップを引き抜きます!
引き抜き難いときは反対側から棒で押してやると簡単に取れるかと思いますよ。
東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】













説明書にもスライドの外し方は書いてありますよね。
東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】
















ハンマースプリングを外していきますのでグリップにあるピンを叩いて抜きます!

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】




毎回書いていますが自分で分解してしまうと東京マルイのアフターサービスが受けられなくなるので自分でトラブルを解決できない方はマネせぬよう!











ハンマースプリングが取れました。5年以内に発売されているガスブロはどれも設計が優秀なので分解するのが簡単です。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】














ガスコキ化するにはノッカーロッカーとノッカーロッカースプリングを外します。
東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】


コレをとらないと何をやっても生ガスぶしゅー!になります(笑)















今回はフレームの塗装も依頼されているのでハンマー周りとトリガーアッセンブリも完全に取り外していきます。

まずはネジを2箇所外します。
東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】













ハンマースプリングが納まっていたところにもネジが隠れているので取ります。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】
















ハンマーアッセンブリが取れました。これの分解はやりません。

立体パズルみたいになっているから触りたくないです。ガスコキ化するのにここを分解する必要はないですしね!
それに、構造を理解して組み直すのに脳みそが結構なカロリーと時間を消費するので(笑)

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】


















今度はトリガーアッセンブリを外していきます。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



先ほどネジを外しているのであとはトリガーピンを抜くだけで外せます。













スプリングが飛びやすいので絶対に無くさないように注意!コンビニの袋とかを被せてから作業したほうがいいかも。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



HK45とは違い、ハンマーアッセンブリとトリガーアッセンブリがセパレートになっていましたね。



















さて、フレームを全塗装するのでマガジンキャッチも外しますよ。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



このタイプのピンってテンション高めだから抜くの大変よね(笑)



















マイナスドライバーをあてがって叩いて抜きました。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



ホントはこのピンと同径のピンポンチがあったほうがいいんですけど、とりあえず抜くことができれば何使ってもいいと思います。













ダストカバー内部のパーツも取っていきます。

シリアルプレートを下から押せばモロっと取れますよ。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】














これで完全にフレームだけになったので、台所用洗剤とブラシでしっかりと油分を落として表面の異物を洗い流してから塗装になります。

フレームの塗装工程はコチラの記事を参照してみてください。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】






















お次はスライドの中身を加工していきますよ~!

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



今回もガスルート新造とショートストローク化&スライドストップ加工を依頼されていますのでフルチューンでいきます。














リコイルスプリングは二段式になっていますね。

リコイルスプリング、バレル、シリンダーの順番に取っていきます。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



シリンダーはスライドを少しグイッっと広げて取り出します。
















ブリーチからシリンダーノズルを取り出し、ピストンヘッドとサポーターとネジも取ります。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



















シリンダーノズル内のガスをコントロールする部品を取るので、こちら側からピンを叩いて抜いていきます。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】
















取れました。

HK45よりもシリンダー容量は少なめですね~!
東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】
















前回同様、エポキシパテでシリンダー内を埋めてガスルートを新造しました。
東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



この作業が一番難しいです。





















今回はサイレンサーをつけられるように、依頼者様がネジ切りされているアウターバレルに交換してほしいということで持ち込みがありました。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】























中身のスワッピング完了!
東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



ちょっとガタつきが大きかったので軽く調整。














お次はショートストローク化です。

写真を撮り忘れましたが、リコイルスプリングガイドには2.5センチのプラパイプをかませてあります。
かませたプラパイプはHK45タクティカルのガスコキ時に使用したものと同じ。


このパーツはスライドの裏側に入っているやつなんですが、HK45と同様に外側から見えない場所でスライドストップがかかる仕組みになっています。

大昔のM92Fなんかは普通にスライド外側の切り欠きでストップしていまして、プラがどんどん削れていってしまうという持病があったんですが、最近のガスブロは裏側の金属がストッパーになっているので長持ちします。すばらしい設計です。
東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



スライドの後退距離が短くなるので、そこの位置でもスライドストップできるように1mmのドリルで穴を空けてピアノ線を入れて接着します。

真鍮線だと強度が弱いのでピアノ線じゃないとダメだと思います。














本来のスライドストッパーの突起はドリルで削ってしまいます。
東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】















さて、フレームの塗装が終わったので中身を戻しました。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】













マガジンが空になるとマガジンのスプリングに押されてこの突起がせり上がってきて、先ほどのピアノ線にひっかかってスライドストップするっていう仕組み。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】




















スライドストップレバーの突起が入る為の切り欠きも新造しました。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】






















ちゅーことで完成しました!

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



かなりコンパクトで携行もしやすい良い銃ですね。

ちょっと欲しいかも。



















サイレンサーを付けるとこんな感じ。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



サイレンサーはKM企画の30フェザーウェイトサイレンサー 110です。
直径が3センチで丁度いいし、この長さで十分消音効果があります。

KM企画 30フェザーウェイトサイレンサー 110

因みにデトネーターのアウターはM14正ネジなので東京マルイ製のサイレンサーを付けるには正逆変換アダプターが必要。


代表的なのはPDIとライラクスかな?


KM企画のサイレンサーは前が逆ネジで後ろが正ネジになっているのでアダプターが無くても装着可能です。

デザインがシンプルなので1本もっておけば色んな銃に付けられます。オススメ!

















気になる初速はこんな感じ。

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



マガジン33度
SⅡSプラスチックBB弾 0.2g
X3200で計測


前回同様、バルブは拡張加工してます。


このマガジンサイズとインナーバレル長でここまで出れば十分ですね。


33度というありえない条件での初速なので実際のゲーム中は72~73m/s程度だと思います。




これくらいの方が消音効果が高くて隠密行動には向いていますね。コンパクトですし!




















それにしてもコンパクトや!

ソーコムと比べると全然違いますね(笑)

東京マルイ USPコンパクト 【ガスコキ化・分解】



サイレンサー付けてない状態のソーコムと比べてもこのサイズ感ですからね!












ということでまた次回!





Posted by 大門団長 at 20:48│Comments(4)
この記事へのコメント
お久しぶりです。多忙のためブログを書けずにいたのですが大門団長さんのブログはずっと拝見させていただいておりました。
ますます技術を高めておられて非常に面白いです。

突然ですが、以前マルイMK23の塗装を請け負っておられましたが現在も行っておられますでしょうか?
ガスブローバックXDMのフレーム塗装をお願いしたいと考えております。

ご返答お待ちしております。
Posted by RED-URED-U at 2017年04月04日 02:02
RED-U様

お久しぶりです。

塗装は承っておりますので正式に依頼される場合はオーナーへメッセージのボタンからお願い致します。

料金は3500+往復送料となっております。
フレームだけでお送り下さい。

宜しくお願い致します。
Posted by 大門団長大門団長 at 2017年04月11日 13:58
初めまして。
ガスコキ関連の記事全て拝見させて頂きました。
参考にとんでもないものを作る事が出来ました。有難う御座います。

ガスコキっておっかない兵器ですね(笑)
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2019年07月18日 12:36
初めてコメントいたします。いつもブログと動画、楽しく見させていただいております。最近ガスコキ関連の記事と動画を拝見させていただいたのですが、CO2ガスガンのガスコキ化が出来たら冬も使えるし、飛距離も稼げそうだし悪くなさそうだなと安易に考えたのですが、大門団長の見解をお聞かせいただけないでしょうか。
Posted by およよおよよ at 2020年03月04日 19:49
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。