2016年12月01日

最強の電動ハンドガンを作る① 準備編


電動ハンドガンは季節問わず使える非常に優秀なゲームウェポンである。

サバゲーに行く際は必ず持っていき、メインの銃が故障した時や耐久ゲームで疲れた時には電動ハンドガンを使っています。

なんていうか電動ハンドガンはサバゲー行く時のお守り的存在で、有ると無いとでは精神的な余裕が全然違うのだ。








というか一時期は電動M93Rだけでサバゲーに行ってたくらい(笑)

バリケード戦でも体の露出をコンパクトに出来るし、何より軽いので非常に重宝している。







が、しかし!
















いかんせん飛ばないんだよね~これが。


箱出しだとせいぜい35m先のマンターゲットにドロップし始めた弾がギリ届くかな??というレベル。

長モノ電動ガンだと40mは普通に超えてくるので、よく他のブログとかで書かれている「撃ち負ける」っていう気持ちは凄くわかる。




軽さを生かして相手に近づくってのは電動ハンドガンの戦い方ではあるのだけど、それでも遠くの敵に当てられればそれに越したことはない。


ってなわけで電動ハンドガンの可能性を限界まで突き詰めた「最強の電動ハンドガン」ってのを作り上げてみたいと思います。



チームメイトからの依頼分も作らないといけないので3挺作るぞ!


めんどくさっ!!

依頼ってか半分くらいは命令ですね。



予め表明しておきますが、このカスタム依頼は内容が面倒くさすぎるので一切受け付けません!












最強の電動ハンドガンのカスタムメニューをまとめてみました。



初速UP関連
・気密UP&エアフロー改善
・強化スプリング交換
・フルシリンダー搭載
・コン電用セクターギア移植
・コン電用フルストロークピストン移植
・フルストローク対応の薄型ピストンヘッド自作
・インナーバレル延長

電源関連
・専用端子のオミット
・高効率配線に引き直し
・大容量バッテリー搭載


レスポンス関連

・MOSFET装着
・トリガーのショートストローク化

恐らくカスタムショップじゃここまでやってくれるところは無いと思います。

技術的には可能でしょうが、割りに合わないのとそこまで需要が無いってのが理由だと思います。

これをショップでやるってなるとドン引きするくらいの金額が提示されますから頼むユーザーも居ないでしょう(笑)

ピーキーな部分もあるので「すぐ壊れた」とクレームになりかねませんからね。








初速UPと電源に関しては電動拳銃工房さんの改造をそのままマネさせていただきます。

電拳カスタムってやつです。


そこまで銃に負荷を掛けずに初速を上げる方法が記載されています。
特にミソなのがコンパクト電動ガンのフルストロークピストン移植&ピストンヘッド自作ですかね。


詳しくは電動拳銃工房さんの改造記事を参照してください。

電拳カスタム・ハンドガン編 コン電用のピストン移植



電動拳銃工房さんは発売されている全てのインナーバレルとシリンダーとスプリングで初速の変化をテストされており、それらを惜しげもなく公開されているのは本当に感謝の極みです。

これだけ大量の素晴らしいデータは普通にお金出して買うレベルのものだと思います。


それを無料で公開してくださっているのはもしかして神様なんじゃないかと思うほど(笑)



で、この電拳カスタムを施すとなんと初速が90m/sを超えるというのだ!!!



やばくね!やばいよね!

ただし、パワースプリングを使うことでそれなりに負荷は掛かるので電拳さん曰く「2万発程度で壊れるのは覚悟」とのこと。寿命は性能とトレードオフですから割り切ります。小まめに整備することが大前提!

仲間にも整備するごとにお金を請求する旨は伝えてあります(笑)



少ないシリンダー容量でタイトバレルを使うので初速が90m/sまで上がったからと言って長モノ電動ガンと同等の飛距離になるとは限りません。電拳さんには飛距離データが無いのでそのあたりは自分で作ってみて確かめるしかないですね。

とは言いつつもノーマルよりは遥かに飛距離は伸びるはずです。



3挺作るので何発ほどで壊れるのかもテストしたいと思います!










で、レスポンス関連はスイッチバリカタでお馴染のダーティワークスさんが販売している電動ハンドガン用FETを搭載します。

因みにミリブロランキングでも上位の「カラシタカナのサバゲ生活」のカラシタカナさんがダーティワークスの社長さんなのです。







仲間がPICOSSR FETを搭載した電動ハンドガンを持っていて撃たせてもらったのですが、レスポンスが全然違いました。


今まで私はFETに対してすごく懐疑的だったのですがその銃を撃たせてもらったことでガラっとイメージが変わり、FETは搭載する方向で進めます。

PICOSSR3はコチラで購入が可能です↓

PicoSSR3 (ピコエスエスアールスリー)





そんで、ショートストローク化もカラシタカナさんがブログで紹介していたのでマネさせていただきます。






と、偉大な2人の先達が記したカスタムを掛け合わせて、私のドラムマガジンジョイントを使用してハイブリッドサイトを搭載すれば最強の電動ハンドガンの完成というワケ!


中身に関しては完全に他人のふんどしを借ります(笑)




いや、でもこれ全部やるって結構大変よ?



結構難しい作業もあるけどなんとかなるっしょ!





ということで年内には完成させたいぜ!










4日・18日・21日はスティンガー定例会を開催します!




モニターも取り付けたのでセーフティでも観戦して楽しめるようにしました!






参加費3000円でお昼は500円でケバブが注文可能です!是非遊びに来て下さい!










電動ハンドガン用ドラムマガジンジョイント売れてます!

M9用

ご注文はコチラ

ヤフオクページはコチラ

グロック用

ご注文はコチラ

ヤフオクページはコチラ


ヤフオクだとクレジットカードが使えます。






  

Posted by 大門団長 at 20:38Comments(3)電動G18C

2016年11月24日

サバゲーフィールドSTINGERでドラマ撮影!!

タイトルの通りなのですが、先日私が経営するインドアフィールドSTINGERにて「レンタル救世主」というドラマの撮影がありました!

沢村一輝さん、藤井流星さん、志田未来さんが来場され、撮影が行われました。

放送日は11月27日の夜10:30から!日テレです!




レンタル救世主公式HP


クライマックスシーンでスティンガーのビルが舞台となっておりますので皆さん、是非予約録画して見てください!

多分ですけど、10分くらいはスティンガー内部のシーンだと思われます。


フィールドに遊びに来たことのある人は「おー!あそこだ!」となるでしょう(笑)







主人公の沢村一輝さんとお話できたのですが、沢村さんも20年ほど前にサバゲーをやっていたとのことで今のエアガンに興味深々でした!

また、ジャニーズWESTの藤井流星さんもサバゲーをやってみたいとのことでとりあえず銃の構え方をお教えしました(笑)


お2人とも気さくにお話してくださって良い思いでになりました。とにかくスタイル抜群でイケメンでしたね~!



今年は芸能人の方を生で見る機会が多かったのですが、男女共通して言えることはスタイルが良いのと顔が小さいってことですね!

テレビで見るのと全然違ってなんだろ?普通の人と体のアスペクト比が全然ちがうなーと思いましたね。




ということでみなさん今週日曜放送の「レンタル救世主」ぜひ見てください!宜しくお願いいたします!









12月4日定例会やります!遊びにきてくださーい!






  
Posted by 大門団長 at 21:35Comments(2)■サバゲ■

2016年11月23日

M4 CRW ハイサイクルを買ったぞ!

急性胃腸炎?病原性胃腸炎?で苦しんでました。

夜中に急に吐き気で起きてしまいましてそのままトイレでリバース&下痢のフルオート!
なんだか毎年11月に必ず体調崩している気がします・・・。

みなさんも気をつけてくださいね!いや、私も十分気をつけてたんですがね!







ところで!

ちょっと前になるんですが、東京マルイのM4 CRWハイサイクルを購入しました!






まぁ買った理由としてはメインのVFCが6耐の時にスイッチ故障したので同じような銃がもう一丁要るな~と考えた為です。
因みに6耐の時は仲間に銃を貸してもらったのです。


VFCのをハイサイ化したときはめっちゃ面倒だったので最初からマルイのハイサイ買っておけばよかったと思っていたので予備銃はすぐさまM4 CRWに決定しました。









そんで野田のヤネックスにて箱出し状態で実戦投入しましたので簡単にレビューをば。

今さらこの銃の見た目とかをレビューしてもしょうがないので使用感なんかを書いていきますよ~!

詳細なレビューはハイパー道楽さんの記事を見て下さい↓

東京マルイ 電動ガン M4 CRW 【エアガン レビュー】




まぁこの銃の率直な感想は「もの足りない」の一言に尽きますね!



ロクに試射もせずにいきなりフィールドデビューさせたわけなんですけども、なんと0.25弾を使った状態で35mあたりでドロップしちゃうんですよ。

それもそのはず、0.2弾で初速82m/sだもの!長モノ電動ガンにしちゃあ低めの設定ですよね。



自分でカスタムしたVFCスティンガーは普通に45mはフラットで飛ぶので、その飛距離に慣れているとM4 CRWにはかなりもの足りなさを感じてしまうんですよ。

でも基本的に私の接敵距離は25m以内なのでそんなには問題なかったのですが、遠距離のバリケ戦を戦わないといけない場面なんかではちょっと困りましたね「ああ、いつもの銃なら届くのに・・・」っていうのが悲しすぎました(笑)








とりあえずでハンドガードにはA-TACS FG柄を印刷した布を巻いてカモフラ!ハンドガードだけでもカモフラージュしておくと効果大ですよ。

自分で迷彩布を印刷する方法はコチラの記事を参照してみてください。





そんで、もう1つ困ったのが集弾性の悪さ!フルで撃つと30mくらい飛んだところで50~60センチくらいの範囲に散らばるのですよ。

そういえば、数年前に戦の宇井君がCRWを買った時も「大門さん!CRWの弾がバラけるんすけど!」とかほざいてたのを思い出しました。

そのときはしらねーよって感じで流してたんですが、いざ自分で撃ってみるとかなり気になるもんですね!




ノズルがチャンバーに弾を押し込んだ際にホップの突起に密着しないで遊びがあるから弾が散るんだと思います。
こりゃーカスタムが必要ですわ!


チャンバーとバレル自体は悪くないはずなのでホップパッキンとノズルを交換して、毎回発射される弾の位置が同じになるようにセッティングすれば集弾性はよくなるハズ!




初速も少し上げたいけどバレルとシリンダーとスプリングの兼ね合いもあるからメカボを分解して考えるか~ちょっと億劫になってきましたぞ(笑)






まぁとりあえず予備銃としては普通に使えるのでM4 CRWのカスタムは後回しになりそうです!







ということで残りのスナップ写真を。


装備品は去年紹介したときとほとんど変わってませんね!サバゲーで有利に戦闘することを突き詰めた装備ですが、1年以上装備が変わらなかったのでこれが自分の中での正解だと思っています。



装備品の話になると毎回書きますが、実銃の戦闘とサバゲーを一緒くたに考えないで下さい。


普通に考えてサバゲーでプレキャリとか必要ありませんし、ゲーム時間が15分程度と決められた時間で戦うのに必要以上のマガジンを携行する必要はありませんからね。


まぁサバゲーは色々な楽しみがあって米軍の兵士のコスプレをして定例会に参加するのも全然アリだと思いますが、サバゲーが上手くなりたいからといって米軍の兵士のマネをするのは間違っています。

凄く簡単なことなんですが、実はこの罠から抜け出せない人って結構多いんですよね。



M4 CRWが飛ばないって記事を書いておいてアレですが、サバゲーを有利に運ぶと考えた時に銃のカスタムの優先度は最後です。


まず、装備品を見直しましょう。

優先順位は以下の通りです。

①ゴーグル
人間が行動するために必要な視覚をクリアに保てる&目の安全を守れるものを使いましょう。私は最近はサンセイのメッシュを使うことが多いです。ただ、日差しが強いとメッシュに日光が反射して見づらくなるのでレンズタイプも普通に使います。
黒いレンズのシューティンググラスとか個人的に???ですね。敵も見えづらいですし、転んで外れた時が危険です。

②靴
サバゲーってのは敵を撃つ射撃技術よりもその前に「敵より有利な場所に移動する」ことが肝要です。
この時点で勝敗はついています。なので私は「撃ち合い」をすることがほとんどありません。撃ち合うって時点でかなりリスキーな状況で自分がヒットされる可能性が高いです。なのでその状況にならないように行動するのがサバゲーの基本中の基本。

なので移動は大事!滑ってコケたり、1日サバゲーして足が痛くなっているような靴じゃNGですね。
私はメレルのモアブミッドを使用しています。最近はかなり着用している人が多いですよね!
ハイカットのデザートブーツとか滑るからダメ!トレッキングシューズがオススメ。

③迷彩服
フィールドの植生に合った迷彩服を着用しましょう。
基本的に緑系ならさほど問題はありません。
スワット装備系の全身真っ黒はとても目立ちます!あとタクトレとかPMC系の格好ですね。タンカラーのキャップは自分の居場所をバラしているようなもんです。最近はあまり見かけませんがACUとかも丸見えですね。

④グローブ
4位にしましたが迷彩服と同等に大事です。
手はかなり目立つ部位です。
何故ならバリケから露出するのはいつも顔と銃を持つ手だからです。
グローブも緑系がいいでしょう。というかメカニクスのM-PACTがサバゲーにおいて最高のグローブだと思います。

メカニクス グローブ M-PACT マルチカムのレビュー記事

⑤ベスト類の装備品
これから装備品を買う方はライトウェイトアタックハーネスがおすすめ。
軽いし体の動きを阻害しませんし、体の前面は何も無いので匍匐がかなりやりやすいです。
私はTMCのモールパットベルトにイーグルのHハーネスを装着したものを使っています。
プレキャリは腰の動きを阻害するので言語道断です。そもそも匍匐できませんからね!森林フィールドで匍匐できない装備は致命的です。




以上の項目を見直して、合理的な格好になって初めて銃の性能が生きてきます。
そもそも論として銃の性能が良くても使う人間の腕が未熟な場合が多いですからね。

射撃の腕を磨くよりも洞察力を磨いたほうが強くなります。

と、能書き垂れましたが私もまだまだ修行の身なのでもっと思考と装備を磨いていきますよ!


因みに私の課題は左手で撃てるようになることです(笑)






まぁサバゲーにおいて装備は自由ですし、コスプレして定例会に参加するのも楽しいのは分りますから否定はしません。

ただ、サバゲー上手くなりたいって思ってるなら装備を見直してはいかが?って話でした。













電動ハンドガン用ドラムマガジンジョイント売れてます!

M9用

ご注文はコチラ

ヤフオクページはコチラ

グロック用

ご注文はコチラ

ヤフオクページはコチラ


ヤフオクだとクレジットカードが使えます。






購入してくださった方がレビュー記事書いてくれました!嬉しいぜ!

T.S.C. Tactical Security Companyさん




こちらのお2人はちょいと繋がりがあってサンプルを送らせて頂きました。
兵卒Gさん

カラシタカナのサバゲ生活さん

カラシタカナさんはスイッチバリカタで有名なダーティワークスの社長さん!

お礼にものすごくいいものを頂いたので近々組み込みレビューをしますよ~~~!







ということでまた次回!



千葉駅前でインドアフィールドやってます!

貸切とかもオススメです!少人数でも楽しめる作りになってますので6人くらいからでも普通にゲームできますよ。



  

Posted by 大門団長 at 00:58Comments(6)電動ガン M4CRW HC