2015年02月18日

次世代M4 MK18 mod.1 #40 前配線化計画準備編

1月はコンスタントに更新できるかとおもいきや毎日残業でなかなか更新できずでした~face07

2月から、2月からは!ちゃんと更新していきますよ・・・!していけたらいいな・・・(笑)












ということで、題名にも書きました通り、前配線化していきたいと思います。

































前配線化する理由としてはストックパイプ内に収めるタイプのリポバッテリーだと1400mAhなので少し容量不足を感じるのが1つ。









もう1つはCTRストックのネジをいちいち外さないとバッテリー交換ができないことですね。交換が容易に行えるのであれば1400mAhの容量でも気にならないのですが。








CTRストックだとバッテリー容量を確認するのも面倒ですから、ゲーム中に突如バッテリー切れとかもあるのでちょっと困るんですよね。





















前配線にしてM4 Stingerと共通のPEQ-15バッテリーボックスに収めるタイプの1750mAhにしてしまえばバッテリーの管理も楽チンですしね!





んで用意したのが定番のコレ!







S&T製の一番安いやつ(笑)














M4 Stingerと同じくボックスを改造してバッテリー交換をしやすいようにしますよ。

バッテリーボックス改造記事はこちら→VFC M4 ES スティンガー ⑦ PEQ-15バッテリーケース改良!



















ついでに破損したDTMの代替品も届いたのでコレも再インストールしてみます。





どうやら私が持っていたタイプは旧タイプだったようで、差額を頂いて新タイプに交換したほうがいいですよという提案があったのでそのとおりにしてもらいました。








DTMとはBig-Outというショップが開発した商品で、電動ガンの内部をプログラミングされたICチップで電子制御することでトリガーレスポンスを飛躍的に向上させるパーツのこと。


DTMの関連記事はコチラ
















あと、AFG2もタンゴダウンのショートグリップに戻そうかと思います。





結構ゲームで使いましたが私はショートグリップのが使いやすいという結論に至りましたね。
この辺は銃との相性もありますし、人それぞれなのでなんとも言えません。



























アタッカー時はM4 Stingerを使うのでMK18はミドルポジション用にしようかと思います。




まぁつい前に出てしまうのであまりミドルポジションを務めることは少ないでしょうが(笑)








ちょっと時間掛かるかもしれませんがチマチマ進めていきますよ~!







ではまた次回!
























  

Posted by 大門団長 at 22:40Comments(0)次世代M4■電動ガン■