2016年11月24日

サバゲーフィールドSTINGERでドラマ撮影!!

タイトルの通りなのですが、先日私が経営するインドアフィールドSTINGERにて「レンタル救世主」というドラマの撮影がありました!

沢村一輝さん、藤井流星さん、志田未来さんが来場され、撮影が行われました。

放送日は11月27日の夜10:30から!日テレです!






レンタル救世主公式HP


クライマックスシーンでスティンガーのビルが舞台となっておりますので皆さん、是非予約録画して見てください!

多分ですけど、10分くらいはスティンガー内部のシーンだと思われます。


フィールドに遊びに来たことのある人は「おー!あそこだ!」となるでしょう(笑)







主人公の沢村一輝さんとお話できたのですが、沢村さんも20年ほど前にサバゲーをやっていたとのことで今のエアガンに興味深々でした!

また、ジャニーズWESTの藤井流星さんもサバゲーをやってみたいとのことでとりあえず銃の構え方をお教えしました(笑)


お2人とも気さくにお話してくださって良い思いでになりました。とにかくスタイル抜群でイケメンでしたね~!



今年は芸能人の方を生で見る機会が多かったのですが、男女共通して言えることはスタイルが良いのと顔が小さいってことですね!

テレビで見るのと全然違ってなんだろ?普通の人と体のアスペクト比が全然ちがうなーと思いましたね。




ということでみなさん今週日曜放送の「レンタル救世主」ぜひ見てください!宜しくお願いいたします!






  
Posted by 大門団長 at 21:35Comments(2)■サバゲ■

2016年11月23日

M4 CRW ハイサイクルを買ったぞ!

急性胃腸炎?病原性胃腸炎?で苦しんでました。

夜中に急に吐き気で起きてしまいましてそのままトイレでリバース&下痢のフルオート!
なんだか毎年11月に必ず体調崩している気がします・・・。

みなさんも気をつけてくださいね!いや、私も十分気をつけてたんですがね!







ところで!

ちょっと前になるんですが、東京マルイのM4 CRWハイサイクルを購入しました!






まぁ買った理由としてはメインのVFCが6耐の時にスイッチ故障したので同じような銃がもう一丁要るな~と考えた為です。
因みに6耐の時は仲間に銃を貸してもらったのです。


VFCのをハイサイ化したときはめっちゃ面倒だったので最初からマルイのハイサイ買っておけばよかったと思っていたので予備銃はすぐさまM4 CRWに決定しました。









そんで野田のヤネックスにて箱出し状態で実戦投入しましたので簡単にレビューをば。

今さらこの銃の見た目とかをレビューしてもしょうがないので使用感なんかを書いていきますよ~!

詳細なレビューはハイパー道楽さんの記事を見て下さい↓

東京マルイ 電動ガン M4 CRW 【エアガン レビュー】




まぁこの銃の率直な感想は「もの足りない」の一言に尽きますね!



ロクに試射もせずにいきなりフィールドデビューさせたわけなんですけども、なんと0.25弾を使った状態で35mあたりでドロップしちゃうんですよ。

それもそのはず、0.2弾で初速82m/sだもの!長モノ電動ガンにしちゃあ低めの設定ですよね。



自分でカスタムしたVFCスティンガーは普通に45mはフラットで飛ぶので、その飛距離に慣れているとM4 CRWにはかなりもの足りなさを感じてしまうんですよ。

でも基本的に私の接敵距離は25m以内なのでそんなには問題なかったのですが、遠距離のバリケ戦を戦わないといけない場面なんかではちょっと困りましたね「ああ、いつもの銃なら届くのに・・・」っていうのが悲しすぎました(笑)








とりあえずでハンドガードにはA-TACS FG柄を印刷した布を巻いてカモフラ!ハンドガードだけでもカモフラージュしておくと効果大ですよ。

自分で迷彩布を印刷する方法はコチラの記事を参照してみてください。





そんで、もう1つ困ったのが集弾性の悪さ!フルで撃つと30mくらい飛んだところで50~60センチくらいの範囲に散らばるのですよ。

そういえば、数年前に戦の宇井君がCRWを買った時も「大門さん!CRWの弾がバラけるんすけど!」とかほざいてたのを思い出しました。

そのときはしらねーよって感じで流してたんですが、いざ自分で撃ってみるとかなり気になるもんですね!




ノズルがチャンバーに弾を押し込んだ際にホップの突起に密着しないで遊びがあるから弾が散るんだと思います。
こりゃーカスタムが必要ですわ!


チャンバーとバレル自体は悪くないはずなのでホップパッキンとノズルを交換して、毎回発射される弾の位置が同じになるようにセッティングすれば集弾性はよくなるハズ!




初速も少し上げたいけどバレルとシリンダーとスプリングの兼ね合いもあるからメカボを分解して考えるか~ちょっと億劫になってきましたぞ(笑)






まぁとりあえず予備銃としては普通に使えるのでM4 CRWのカスタムは後回しになりそうです!







ということで残りのスナップ写真を。


装備品は去年紹介したときとほとんど変わってませんね!サバゲーで有利に戦闘することを突き詰めた装備ですが、1年以上装備が変わらなかったのでこれが自分の中での正解だと思っています。



装備品の話になると毎回書きますが、実銃の戦闘とサバゲーを一緒くたに考えないで下さい。


普通に考えてサバゲーでプレキャリとか必要ありませんし、ゲーム時間が15分程度と決められた時間で戦うのに必要以上のマガジンを携行する必要はありませんからね。


まぁサバゲーは色々な楽しみがあって米軍の兵士のコスプレをして定例会に参加するのも全然アリだと思いますが、サバゲーが上手くなりたいからといって米軍の兵士のマネをするのは間違っています。

凄く簡単なことなんですが、実はこの罠から抜け出せない人って結構多いんですよね。



M4 CRWが飛ばないって記事を書いておいてアレですが、サバゲーを有利に運ぶと考えた時に銃のカスタムの優先度は最後です。


まず、装備品を見直しましょう。

優先順位は以下の通りです。

①ゴーグル
人間が行動するために必要な視覚をクリアに保てる&目の安全を守れるものを使いましょう。私は最近はサンセイのメッシュを使うことが多いです。ただ、日差しが強いとメッシュに日光が反射して見づらくなるのでレンズタイプも普通に使います。
黒いレンズのシューティンググラスとか個人的に???ですね。敵も見えづらいですし、転んで外れた時が危険です。

②靴
サバゲーってのは敵を撃つ射撃技術よりもその前に「敵より有利な場所に移動する」ことが肝要です。
この時点で勝敗はついています。なので私は「撃ち合い」をすることがほとんどありません。撃ち合うって時点でかなりリスキーな状況で自分がヒットされる可能性が高いです。なのでその状況にならないように行動するのがサバゲーの基本中の基本。

なので移動は大事!滑ってコケたり、1日サバゲーして足が痛くなっているような靴じゃNGですね。
私はメレルのモアブミッドを使用しています。最近はかなり着用している人が多いですよね!
ハイカットのデザートブーツとか滑るからダメ!トレッキングシューズがオススメ。

③迷彩服
フィールドの植生に合った迷彩服を着用しましょう。
基本的に緑系ならさほど問題はありません。
スワット装備系の全身真っ黒はとても目立ちます!あとタクトレとかPMC系の格好ですね。タンカラーのキャップは自分の居場所をバラしているようなもんです。最近はあまり見かけませんがACUとかも丸見えですね。

④グローブ
4位にしましたが迷彩服と同等に大事です。
手はかなり目立つ部位です。
何故ならバリケから露出するのはいつも顔と銃を持つ手だからです。
グローブも緑系がいいでしょう。というかメカニクスのM-PACTがサバゲーにおいて最高のグローブだと思います。

メカニクス グローブ M-PACT マルチカムのレビュー記事

⑤ベスト類の装備品
これから装備品を買う方はライトウェイトアタックハーネスがおすすめ。
軽いし体の動きを阻害しませんし、体の前面は何も無いので匍匐がかなりやりやすいです。
私はTMCのモールパットベルトにイーグルのHハーネスを装着したものを使っています。
プレキャリは腰の動きを阻害するので言語道断です。そもそも匍匐できませんからね!森林フィールドで匍匐できない装備は致命的です。




以上の項目を見直して、合理的な格好になって初めて銃の性能が生きてきます。
そもそも論として銃の性能が良くても使う人間の腕が未熟な場合が多いですからね。

射撃の腕を磨くよりも洞察力を磨いたほうが強くなります。

と、能書き垂れましたが私もまだまだ修行の身なのでもっと思考と装備を磨いていきますよ!


因みに私の課題は左手で撃てるようになることです(笑)






まぁサバゲーにおいて装備は自由ですし、コスプレして定例会に参加するのも楽しいのは分りますから否定はしません。

ただ、サバゲー上手くなりたいって思ってるなら装備を見直してはいかが?って話でした。













電動ハンドガン用ドラムマガジンジョイント売れてます!

M9用

ご注文はコチラ

ヤフオクページはコチラ

グロック用

ご注文はコチラ

ヤフオクページはコチラ


ヤフオクだとクレジットカードが使えます。






購入してくださった方がレビュー記事書いてくれました!嬉しいぜ!

T.S.C. Tactical Security Companyさん




こちらのお2人はちょいと繋がりがあってサンプルを送らせて頂きました。
兵卒Gさん

カラシタカナのサバゲ生活さん

カラシタカナさんはスイッチバリカタで有名なダーティワークスの社長さん!

お礼にものすごくいいものを頂いたので近々組み込みレビューをしますよ~~~!







ということでまた次回!





  

Posted by 大門団長 at 00:58Comments(6)電動ガン M4CRW HC

2016年11月18日

電動ハンドガン M9A1用 ドラムマガジンジョイント発売!

第2弾のM9A1用ドラムマガジンジョイント発売です!

発送は21日になります。

ご注文お待ちしております!


電動ハンドガンM9A1用 ドラムマガジンジョイント 2980円




















ご注文はコチラから



ヤフオクでも出品しています。

クレジットカードを使いたい方はコチラから




組み立て方法はコチラの記事を参照してください。






グロックの時と同様に組み立て済みのコンプリードモデルも限定10個で販売致します!


コンプリートモデルのご注文はコチラから





ドラムマガジンを生かす為に最強の電動ハンドガンを作ろうと材料集めをしている最中でございます。もうすぐカスタム記事も書き始めますよ~お楽しみに!









  

Posted by 大門団長 at 21:46Comments(4)電動M9

2016年11月11日

電動ハンドガングロック用ドラムマガジンジョイント発売!

準備ができましたので発売致します!





第一弾の電動ハンドガングロック18C用ノーマルマガジン対応のドラムマガジンジョイントです。






ノーマルマガジンとMP5用400連ドラムマガジンを接続するジョイントとなります。

販売価格¥2,980-(税込 送料別)


購入はコチラから!


11月14日 月曜日より順次発送致します!!



14日からヤフオクでも購入できるようにします。
クレカ使いたい方は少々お待ちを・・・!






















是非宜しくお願いいたします!!












いや~死ぬほど試行錯誤をしてようやく発売にこぎつけました。




てなわけで組み立て方法を説明したいと思います。



今回は誰でも組み立てられるように100円ショップのダイソーで手に入る道具のみを使用して説明していきますよ!




用意するのはハンマー・6角レンチ(1.5mm)・ラジオペンチの3つと、写真にはありませんが1.5mmのピンポンチです。




ピンポンチは持っていなくても太さが1.5mmの金属棒ならなんでもOKです。





こういう1.5mm以下のハンドドリルや精密ドライバーでも大丈夫です。






全てダイソーで手に入れることができますよ!












MP5用400連ドラムマガジンとグロックのノーマルマガジンとグロック用ドラムマガジンジョイントを用意。














まずはMP5用400連ドラムマガジンを分解する必要があります。

使用するのは1.5mmの6角レンチです。


















この2つのネジを外します。




後から再びMP5用として戻したい場合は外したネジやパーツは大事に保管しておいて下さい。


















外れました。



















後は手で取れるはずです。






なかなか割れない場合は隙間にハサミや定規等を差し込んで徐々にこじって開いてください。

















次にこちら側から2箇所のピンを叩いて押し出します。


















ピンポンチ等をあてがって、ハンマーで叩きます。軽く叩くだけで簡単にピンが抜けるハズです。




写真ではミニ四駆のシャフトを使用しております。













これでMP5用400連ドラムマガジンの下準備は完了です。

接続には抜いた2本のピンを使用します。























次はノーマルマガジン側の作業です。

赤丸の所にある2箇所のピンを抜きます。














写真のように机の端を使用すると抜きやすいでしょう。ピンが床に落ちるので無くさないようにしましょう。

ジョイントパーツと接続するにはこのピンが必要となります。





こちらのピンも1.5mm以下の金属棒をピンポンチとして使用できます。

















ピンを抜いたらマガジンエンドを外し、スプリングとフォロアーをマガジンから取り出します。




取り出した部品は保管しておけば後でまたノーマルマガジンに戻すことができます。




















ではジョイントで接続していきます。




先ほど抜いたピンを使用します。
















まずはジョイントパーツをMP5用400連ドラムマガジンにセットします。




















こちら側から長い方のピンをセットします。




ピンを差し込む際、ギザギザしている方を上にしてツルツルしている方を先に差し込みます。
















ピンを圧入していきます。叩くのではなく、ハンマーを使って押し込む要領です。




机の端を使用すると作業しやすいかと思います。


















2箇所圧入すればドラムマガジン側は完了です。




















次はジョイントパーツとノーマルマガジンを組み付けます。




















ピンをこのようにセットしてください。




間違ってもギザギザの方を先に入れないで下さい。














こちらも圧入していきますが、このようにラジオペンチで挟むと簡単にピンを入れることが可能です。

グッっと挟んでしまえばOK。




ハンマー等で叩いてピン打ちをするとジョイントパーツが破損したりする場合がありますので必ずラジオペンチを使用して圧入してください。



















反対側もラジオペンチで挟み入れます。




この際、ラジオペンチによってノーマルマガジンにキズが付いてしまう場合がありますのでキズが付くのが嫌な方はラジオペンチにセロテープを4重に巻くと良いでしょう。























これで完成!!






初めての方でも10分かからずに組み立てられると思います。










  

Posted by 大門団長 at 22:35Comments(8)■電動ガン■電動G18C

2016年11月04日

電動ハンドガンM9 & ドラムマガジン!

ドラムマガジンのジョイントパーツを電動ハンドガン全機種分作るのにM9も買いました!

設計して生産して実際に弾上がりが問題ないか、ノーマルマガジンとしっかり接続できるか、実用強度に耐えられるか等を検証しなければなりませんのでね!






M9にドラムマガジン似合うな~!





やっぱり握った感じはグロックよりしっくりくるな~

M9用ドラムマガジンジョイントも¥2980円で販売予定です。












告知です!


6日日曜日にスティンガー定例会を行います!

ビルを丸ごと使ったサバゲーフィールドです。







フィールド内部を見ることができるライブカメラを16台も設置して2階のセーフティエリアで観戦できるようにしました!!

モニターは50インチのデカイやつを用意。












先にやられて帰ってきてもセーフティで仲間の戦っている姿を観戦できます!

大門団長が戦闘の状況を解説します(笑)




この部屋はみんなの広場っていう憩いのスペースで、皆さんの休憩所はちゃんと奥にテーブル並べた部屋がありますからね。




スティンガーではいつも分隊殲滅戦をメインに行い、ちょっと特殊なカウントアップフラッグ戦やエアコキハンドガン戦も行っております。

定例会ではエアコキハンドガンを無料でお貸ししておりますので持っていない方でも大丈夫!!


是非遊びに来て下さいね!

6日はケバブを作っているハディさんが他の用事で居ないのでお昼ご飯は各自でご用意してください。

歩いて30秒のところにセブンイレブンがあります。






あと、13日にはヴァルハラで開催されるスプラッシュとのコラボイベント「オメガバースト」にも大門団長の大量破壊ブログとして出店致します。




エントリーはコチラから

グロック用のゴーストリングサイトとハイブリッドカスタムサイトを販売しますよ~!



ということでした。














では電動ハンドガンM9のドラムマガジンジョイントの話へ戻りますよ。














グロックとジョイントのデザインが異なりますが、マガジン挿入口の位置とジョイント内の給弾ルートの都合上でこうなりました。





こっちの方がスッキリしてて見た目はいいんだけども複数のドラムマガジンを携行する際、ポーチに入れたときの納まりが悪いんですよね。






納めるとこんな感じ。





ちょっと斜めに飛び出るんですよね。

相当狭いところに入らなければ引っかかったりはしないかと思いますが。
















因みにこれはTMCのTACOポーチです。このドラムマガジンにピッタリなポーチはこれ以外無いかと!




M4用ですが普通にMP5用のドラムマガジンも入るスゴイ奴です。




TACOポーチのレビューはコチラ



っていうかそもそも電動ハンドガンの400連マガジンを何個も携行する奴いねーだろ!って?




いやいや、実は以前から電動ハンドガンのドラムマガジンの製作を承っていましたけども大体3個とか2個で依頼受けるんですよ。



フェイスブックでドラムマガジンの告知をしたときも「2個買います!」って方が結構いらっしゃいましたので。
















接続部はこんな感じでノーマルマガジンのピンをそのまま使って接続できちゃいます。




刻印は私が販売するときにどの機種のジョイントかひと目で分るようにする為に入れました(笑)

グロックは形が全然違うからいいんですけど、M9、M93R、ハイキャパは似てるんで間違えそうなんですよね。

刻印は少し潰れちゃってる個体もありますが生産上の都合なので仕様とさせていただきます。








電動ハンドガンのノーマルマガジンってどれも似てますけど全部形が違うんですよね~。M9とM93Rはマガジンエンドの形がめっちゃソックリなんですけど93Rのが太かったりします。

だから全機種買って採寸して弾上がりのチェックしなければならないっていう!
















差し込んだ際に本体と隙間なくピッタリにするには何度も試作品作りましたよ・・・

隙間が空きすぎるとガタガタするしタイトにしすぎると今度はマガジンキャッチがかからなくなるのです。













で!




実は大手の問屋さんに掛けあって取り扱いをお願いしたところ快諾してくれたので近いうちに普通に全国のエアガンショップで購入できるかもしれません。

流れ的には先に私の方で通販を行ってから問屋さんにも卸す感じになりますかね。





まだ完全に契約をしたわけではありませんので問屋さんの名前は出せませんがエアガンショップなら大体のところが取引しているところです。

問屋さんに卸すのは少し先になりそうなので早く欲しい!って方は通販やヤフオクで購入してくださいね!






来週末ごろには第1弾のグロックが発売できるかなと!再来週あたりに第2弾M9かな?ハイキャパと93Rはそのあとに同時に発売したいと思います。

今のうちにMP5のドラムマガジン買って準備しててくだれー!












グロックのジョイントは13日のヴァルハラのスプラッシュツアーで販売できたらと思っております。














ということでまた次回!









  

Posted by 大門団長 at 21:40Comments(5)電動M9