2015年01月25日

耐衝撃防水 iPhone6用カバー LIFEPROOF fre レビュー

iPhone6用Lifeproof fleを手に入れたのでレビューしてみたいと思いますよ。




amazonで10770円なり!



【日本正規代理店品・保証付】LIFEPROOF 防水防塵耐衝撃ケース fre iPhone6 Black 77-50356






本当は画面がむき出しのまま防水になるLifeproof nuudが欲しかったのですがなかなか発売しないのでフルカバーのfleを買うことに。



タクティカルなダークアースがまだ発売されていなかったので仕方なくブラックをチョイス。




まぁこの手の商品はガジェット系なので本来はミリタリーブログでやるべき内容ではない気がするのですが、私の中ではミリタリーグッズなので気にせずやっていきますよ(笑)




なんたってミルスペックですからね!ミルスペック!

ミルスペックとは米軍で定められている調達する物資に求められる規格の事。






iPhone5用Lifeproofで性能は実証済みなので今回のiPhone6用も期待値は大ですね~






何が良いのか分らないという方に説明致しますと・・・



やはり対衝撃・防塵・防水でiPhoneを保護してくれる所ですね。

アップルストアでも販売しているので性能はお墨付き。









このケースは1万円とちょっと高いですが、コレだけの機能を付加できるなら決して高くはないと思います。



落として壊れたりするとアップルストアに行かなければなりませんが

それまでスマートフォンは使えませんし、それがもし大事な連絡を取らなければならない切羽詰まった状況だとしたら「1万払って今スグにスマホが元通りになるならスグにでも払う!」という思考になると思います。

保険として1万円は決して高くはないかと。
壊すとなんだかんだで修理代金掛かってしまいますからね。



また、いつなんどき震災に巻き込まれるか分りません。屋根の無い場所で雨が降り、粉塵が舞うような過酷な環境でも最も重要なツールであるスマートフォンを守るのは生き残る上で必須条件です。

大げさかもしれませんが、非常に大切なことです。











とまぁ仰々しく煽ってしまいましたが、iPhoneが防水、防塵、対衝撃になることで日常生活で便利な場面がいくつもあります。




私は仕事上、パテやプラの削りカスが付いた手でiPhoneを弄るのでこういうケースが無いとまずダメなんです。




街中で調べ物をする時でもアスファルトの上に落とす事に気を使わなくてもよかったりするのも非常に良いです。





また、スマートフォンの画面はトイレの便座の裏側並みにバイ菌が付着しているという話は有名ですが、防水を生かして手のアルコール消毒液でブシューっと除菌も可能です!病気の予防に繋がります



泥なんかで汚れたら洗剤付けて水洗いすれば良いですしね!






あと、風呂に浸かりながらゆっくりネットなりゲームなりできるという事!コレはかなり大きいですよ(笑)










もう1つは、北海道の実家に帰った時。
当時はまだケースを持っていなかったのですが、犬の散歩をしていてふと写真を撮りたくなってポッケから出したのですが、下はフワフワな雪!滑って落としたらアスファルトよりもタチ悪い状況だったのでガッチリスマホを握って慎重に写真を撮りました(笑)
ケースがあったら・・・・!と思いました。










iPhone5の時のレビューにも書きましたがこのケースが無かったらヤバかったこともあったので私としてはLifeproofは必須です
















ということで装着していきたいと思いますよ。



内容物はこんな感じ。















iPhone5の時と同じお弁当箱式ですね!

















ケース買うまでの3ヶ月で既にキズが・・・(笑)




iPhone6って角が丸いからポケットから落ちやすいんですよね。

ディズニーのトイレでう〇こしようとしてズボン下ろしたらケツポケットから落ちて出来たキズです。
便器に着水しなくてよかったー!(笑)



















上フタにカポっとはめて・・・・














下フタを被せて完成!





ゴールドの本体に黒いケースはどうかなー?と思いましたが悪くはないです












ちゃんと指紋認証も可能!


ただし、流石に裸の時よりは感度が下がった感じはありますね~!成功率は70%くらい?















両サイドはこんな感じ




マナーモードボタンは上下が逆の操作になります。

ちょっとボタンの感度が悪くなったかな~?薄いプラ板挟んで調節してみよかしら















フルカバーなので画面は保護シートを貼ったような感じになります。



iPhone5用の時に発生した虹色っぽくなるのは無くなってますね!














充電ポートはこんな感じ。






ポートの口が非常に小さく、純正品がギリ!ANKER製のケーブルは若干太くて入りませんでした・・・ケーブルの方を削るか(笑)






















イヤホンジャックのポートはこんな感じ




フタが脱落しないようになっているのは良いですね!










ジャックの穴もこれまた狭いので純正のイヤホンジャックがギリです。市販のイヤホンを使う場合はケースに付属するケーブルを使うことになりますね!


いっそBluetoothにした方がラクか。









裏側はシボ加工!なんかミリタリーテイストを感じるのは私だけだろうか(笑)





表面のフチはゴムになっていて滑り止めの役割を果たす。





















とりあえず2週間ほど使ってみての感想


とにかく風呂で使えるのが最高。
スキー場や海なんかのレジャー時でも気兼ねなくガンガン使っていけるのは良い。
落とすとヤバイというヒヤヒヤ感もゼロで精神衛生上良い。


ただ、気になったのは指紋認証の成功率が少し下がったことかな~落ち着いてしっかりやれば普通に認証はしてくれます。
あとは滑り止めのゴム。ポケットから不意に落下するのを防いでくれますが、ポケットに入れ難くもなります。



メリットデメリットありますが、私の生活スタイルだとこのケースは欠かせませんね!また半年したら使用後のレビューを書いてみたいと思います。











ではまた次回!







  

Posted by 大門団長 at 22:15Comments(7)その他(サバゲグッズ等)

2015年01月14日

スリングの話

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

今年もがっつりサバゲーしていきたいと思いますので宜しくお願い致します。









新しいスリングを買いましたので色々と比べてみたいと思いますよ!


スリングはただ銃を吊り下げるだけの紐じゃありません!
割と軽視されがちなアイテムですが、体に直接身につけるものですので吟味して選んでいきたいものです。

スリングも4本目となると色々と見えてくるものがありますので私なりに批評してみますよ!

因みに2本目はブログ開設前に知り合いに譲渡してしまった。














購入したのはマルチミッションスリング3のレプリカ

なんといってもフックが樹脂製なのが最大の特徴!重量も軽く抑えられている。





小室さんがレプリカを使用していて、割と頑丈そうだったので私も安価なレプリカにしてみた。

カラーはA-tacs FG








ゲームで5回くらい使ったので感想を踏まえつつ批評してみますよ













左からMAGPUL PTS MS2MAGPLタイプMS3 レプリカBlue Force Gear Pated Vickers Sling




一番右のヴィッカーズスリングはMK18でよく使われているので奮発して買った実物













ヴィッカーズスリングは伸縮のやり易さが一番なのだが、若干厚みがあってゴワゴワしている。
常に銃にスリングを付けて、スタンディングのみでゲームするには良いのだが、サバイバルゲームのようにフレキシブルな戦いにおいては正直向いてないかなーという印象。

ミリフォトでも使われているHKタイプのフックは丈夫さに関してはピカイチなのだが、着脱がやり難いのが難点。


ただ、パットは軟らかいので長時間銃を背負うのにはもってこいのスリングですね。



ぶっちゃけ観賞用なのでゲームでは10回程度しか使用しませんでしたね。
高かったのに~(笑)



















んで、MS2とMS3との比較。

MS3はレプリカなのでアレですが(笑)


まずはベルト。





MS2はツルツルした生地ですが、MS3はコーデュラーの固い生地。

MS3の方が幅が広いので肩に食い込む痛みが少しは軽減された気がします。

というのもMS3のが生地が固くて"しなり"が少ないので皮膚に対して面を保ったままなので食い込みが少ない。

対してMS2の生地は軟らかいので食い込みやすいのだ。


分りやすく言うと、スノーボードよりもスキー板の方が雪に埋まりやすいのと同じだろうか。
なんか違う気がするけどそんな感じ(笑)













続いてはフック








MS3のが細いので、穴の小さいスイベルに対応しそうな感じだけどもこのくらいの違いは決定的な差にはならなそうな気がしますね。

つまみ易さはMS2でしょうか。
ただ、つまみやすいだけにゲーム中に不意に外れてしまうことが何度かありました。ロックしてたのにも関わらずだ(笑)


MS2は回転軸があるのは良い点かもしれませんが、手探りでフックをつまもうとする時はちょっと困り者です。















んで、マルチミッションスリングシリーズの売りの1つである、2ポイントから1ポイントに変更できる機能について


もうコレは圧倒的にMS3が勝ってますね。








MS2のこのフックが致命的にダメすぎるんですよね。



リングを引っ張るだけで外せるのはスゲー良いんですけど、これを1ポイントに変更するときに片手じゃロックできないんです。

大体右手は銃を持っていますから、左手のみでこのフックを取り付けるんですけどまー無理ですね(笑)
出来なくはないんですが時間がかかります。

しかもグローブ付けてますし。





銃との着脱を頻繁に行う方にはMS2は絶対にオススメしません。





その点、MS3は回転軸も無いですし、間口も広いので片手で簡単にチェンジができるので使い勝手がよかったです。











ではどういう場面でスリングのポイント切り替えするのかと言いますと、やはりハンドガンに切り替える際です。




メインの電動ガンはゲーム中はスリングを付けずに使用しています。その時、スリングは1ポイント状態にして体からぶら下げている状態です。

ハンドガンに切り替える際にメインの電動ガンを2ポイントでぶら下げて体の後ろに回してハンドガンで戦うといった感じです。









スリングを常に銃に付けてる方も居ますし、人それぞれ使い方が異なりますが、私はこの使い方なのでMS3が今の所一番使い勝手が良いですね!




自分の戦闘スタイルに合ったスリングを選ぶと良いと思います。

特にフックに注視してみて下さい。











と、スリングのお話でした!























久々にゲームレポでも。




去年12月27日は戦国へ遊びに行ってきました!

たっちゃんとワラシナと行く予定でしたがワラシナがいつも通りの飲みすぎによる寝坊で遅刻。


ワラシナに対するたっちゃんの微かな憤りを感じつつ向かいました(笑)










たっちゃんはなんとP90のマガジンを忘れてしまい、私のM4 Stingerを貸してあげました。

ネット際で戦うたっちゃん。



こう見るとマルチカム消えてる感じするな~!


ハイサイクルの魅力に気づいたらしく、P90をハイサイクル化すると意気込んでおりました。がんばれ!












私はというと久々に次世代M4にスコープを乗っけて突撃!!(笑)
もはやスコープはデッドウェイトと化してました。それでもガンガンと前に出て中央砦挟撃戦でフラッグゲット!

多分戦、戦国でフラッグゲットした数は通算で30を超えたと思います。

他のフィールドだと思い出せる限りでは

cimax 6回
beam 2回
BB Jungle 3回
SAVAS 2回
どんぱち 1回

って感じでしょうか。

やっぱりフラッグ取るコツは前に出ることですね!ただし、死ぬ確立もかなり高いですが(笑)












因みに以前からちょこちょこ当ブログに登場していた後輩の宇井君ですが、なんと戦、戦国の運営会社に就職!!





これからはユウスケさんと一緒にゲームの運営、進行をしていくということなので遊びに行った際は是非話しかけてやってください!





















ということでまた次回!











  

Posted by 大門団長 at 21:44Comments(2)■装備■スリング