2018年06月14日

東京マルイ 電動ガン AK47βスペツナズ ① 600連 P-MAG

AKネタが続いてしまいますが、今回はCYMA製のAKM P-MAG型600連マガジンを買ってみました。

基本的には本体に付属していた250連ショートマガジンを使いますが、24耐などで1マグ戦の時間帯は流石に短くて匍匐しやすいマガジンよりも装弾数が多いマガジンの方が有利ですし、1マグ戦の上限が600発だからこのマガジンが一番有利ということになります。


1マグ戦でなくとも、市街地戦でそこまで匍匐しないようなゲームならこちらの600連を使います。600発もあれば予備マグも要らないですし。












AKのマガジンは色々種類ありますが、やっぱりこのP-MAGが一番モダンな感じでカッコイイと思っています。


GUNMALL TOKYOさんで1900円という安価で販売しています。

販売ページ















リブはかなり浅めで、0.5mm程度しかありません。まぁそこは全く問題ではありませんが。



















給弾口はマルイ製と全く同じに見えます。
















ゼンマイ周辺はテーパーが付けられているので巻きやすいですね。


AD Classic製のM4用 P-MAGはゼンマイが巻きにくかったので改造しましたがCYMAのは大丈夫そうです。

M4用P-MAGの記事はコチラ↓
http://daimonseibukeisatsu.militaryblog.jp/e513709.html














さて、本体に差し込んだところ、マガジンキャッチがかかりません。




これがちゃんとかかっている状態












キャッチがかかるリブを見てみるとCYMAの方がわずかに厚いですね。





前側のリブも明らかに厚いです。





マガジンの商品名が「AK」ではなく「AKM」となっているのでその違いかと思いましたが、普通にCYMA製電動ガンとマルイでは寸法がわずかに違うというだけなのでしょう。きっと。











ということでリブを超音波カッターでズバっと!


ナイロンなので普通のナイフだと結構削りにくいですが、超音波カッターなら一閃です。
















ということで何とか取り付け完了!


もうバランスがかなり悪い感じですがこれはこれで・・・。



このマガジン、軽くてカッコ良くて弾上がりも良いのですが、加工が必須ですので買う方は気を付けてくださいね!





ということでまた次回!










同じカテゴリー(電動ガン AK47 βスペツナズ)の記事
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。