2017年08月13日

グロック用 ハイブリッドサイト、ゴーストリングサイト発売!

USPに続き、グロック用のサイトも発売になりました。

・ガスブロ グロック用 ハイブリッドサイト
・ガスブロ グロック用 ハイブリッドゴーストリングサイト
・電動ハンドガン グロック18C用 ハイブリッドサイト
・電動ハンドガン グロック18C用 ハイブリッドゴーストリングサイト


各4000円(税抜)


購入はコチラ


ガス用と電動ハンドガン用は取り付け基部の形状が異なるので共用できません。
ガス用は東京マルイのグロックシリーズに対応していますがアドバンスは非対応です。




ヤフオクでも出品しておりますのでクレジットカードを使用したい方はこちらでどうぞ。

ヤフオク販売ページ

















ハイブリッドゴーストリングサイト


















ハイブリッドサイト












あと最近は写真の腕も上がりましたよ!

サイトピクチャーなんかちゃんとリアとフロント両方にピント合ってますからね(笑)

やっぱ一眼レフはいいすね!

長らく使っていたRICOHのGX200は引退させてCANONのEOS Kiss X7を買いました。







って、んなこたぁどうでもいいんですが



リニューアル板は3Dプリンタ製なので以前のバージョンより表面がザラザラしていますが、そんなに違和感は無いと思います。


細かいシボ加工を入れたくらいのノリですのでスライドの質感との親和性が割と高いです。

造形方向も指定して3Dプリンタ特有の積層跡が目立たないようにしましたからね!




元のノーマルサイトに使用されているタップネジをそのまま使用して固定できます。







視認性はバツグンですね。





最近、私が運営するサバイバルゲームフィールドSTINGERのシューティングレンジにジャパンスティールチャレンジと同じラウンドアバウトの的を置いてスピードシューティングの練習をしているのですが、これがまたこのサイトを使うと見やすくて良いタイムが出るんですよ!マジで!


サバゲーだったらゴーストリングサイトでシューティングするならハイブリッドサイトかなー。













かなり集光してくれます。

実は材料の集光棒も個体差があって、蛍光感が無いものもあるのでそういったものは思い切って捨ててます。
断面を見た時に明るいものだけを使用していますよ。

3Dプリンタ製にしてなるべく手間を省こうと思っていたのになんだかんだで手間掛けてるっていうね・・・!
特に集光棒の断面は1つ1つコンパウンドで磨いてツルツルにしてますのでかなりクオリティは高いと自負しております。

他社の集光棒はレーザー加工機でカットしたままのを使っているので断面が溶けてたり、気泡が入ってたりするんですよね。
まぁそれでもいいって方はそっちをどうぞ。

これだけクオリティ追求して他社より300円高いだけですよ。完全無加工でポン付けできます。素材も仕上げも全てこちらが上回っています。さあ、どっちを選びますか。


















横から見てもタクティカル感を失わないデザイン。






上から見たときに見える集光棒が良いアクセントになっててカッコ良いと思います。



生で見るとザラザラはほとんど気にならないですよ。




購入はコチラ




ヤフオクでも出品しておりますのでクレジットカードを使用したい方はこちらでどうぞ。

ヤフオク販売ページ




ということでまた次回!


















同じカテゴリー(マルイ ガスブロ グロック17)の記事
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。